上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.20 Paul Bocuse ②
ローヌ川沿いにたたずむ名店ポール・ボキューズで優雅なランチを!
ボキューズ皿


アミューズ登場。かぼちゃの暖かいスープ。中にはアルデンテなかぼちゃがアクセントに!
ボキューズAB


前菜は3種あった中の一つをチョイス。フォアグラのポワレ。大きな鴨のフォアグラが2枚。りんごのほのかな風味が食欲をそそらせますね。ソースは以外にあっさりめ。火加減最高!
バランスがよく完成度は高い1品だ!
ボキューズ前菜


魚登場!ローヌ川で捕れた魚。サンドルのムレットだ!赤ワインベースのソース。蒸し煮でいただこう!
ポーションもでかくあっさりこくがある。うまい!!
ボキューズ魚


メイン前にグラニテをはさんでいよいよメイン料理。
ピジョンだ!胸肉、足はパイ包み焼に。これもかなりのポーション、腹パンパンじゃ。
ボキューズメイン


この時点でけっこう腹にきてます。

でもボキューズの波状攻撃は続く!

フロマージュだ!
好きなだけ食いやがれやニーチャンと言わんばかりに運んできた。
ボキューズチーズ


選んだのはそこの地方のチーズ2種。フロマージュブランとマコネ。
あっさりしたチーズを選んだがフロマージュブランはカップ1個そのまま皿にひっくり返して
この量・・・
ボキューズチーズ2


ここでゴングが!カンカンカン。KO負けです。

でもゴングが鳴ってもボキューズは更に僕を攻撃してきます。乱闘戦!

デセールワゴンが・・・

遠くから聞こえる「立つんだジョー」じゃなく「立つんだクマリエ~」と・・・

ベルトをはずし、靴もぬぎ、ネクタイは頭に巻いていざデザートを!

でも1品とアイス1個。
ボキューズデセール


ギャル曽根か!

なんか出てきた! どうやらボキューズは俺を殺したいらしい。
ボキューズミニャルディーズ


病院送りです状態でTAXIに乗り込みリヨンの街まで運ばれました。

それを見て笑うようにボキューズは偉そうに腕組みしながら僕を見送った。
ボキューズ絵


滞在時間3時間半。

晩御飯食えるわけなくビール1杯で終了。

でもさすがボキューズ満足度高い!

明日はリヨンを出て次の街へ行きましょう!
スポンサーサイト
2008.01.19 Paul Bocuse
リヨンは今日もどんより曇った日本晴れです。
正面が昨日行った大聖堂。
リヨン7


昼飯食いに行きましょう。

TAXIをはしらせ向かったレストランは!
ボキューズ外観


どうやらレストランに到着したみたいです。

立派な外観だなあ。

建物の上に店の名前がPAUL ポール???

もしや!!!

さあ、その横の文字を読んでみよう!!!

                     キュー                      

じゃじゃ~ん!!!正真正銘「ポール・ボキューズ」でーす!
ボキューズ正面


泣く子もさらに泣く3つ星レストラン!その名店で豪華ランチっす。

ボキューズももう80歳を越えたんで引退する前に行っておかないと!

1歩中に入ると!

外壁にはボキューズの歴史などの有名シェフの絵がずらり並んでる。
これは見る価値あり!予約の30分前には到着してゆっくりと鑑賞しよう!!!
ボキューズ外壁


いざ緊張しながら店内へ!

もちろんトップバッター。イチローっちゅうとこですわ!
ボキューズ店内


さっそくアペのシャンパンを頼んでメニューみましょか!

ボキューズメニュー


よし、これにしようと選んだのがコース165ユーロ!カルトよりかなりお得です。

シャンパンはヴィンテージのシャンパンをオーダー!

で、出てきたんは「ポメリーのルイーズ89」

なんぼすんねんと少しビビル。

ま、3つ星でけちってもな!と開き直って早速アミューズ登場です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。