上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラムロワーズの料理(秋)続き

さあコースも後半戦になりやした。
皆さんいい感じに顔色が青白く・・・ それっ病気やん!てな感じにカオール色に・・・
それ赤すぎやろっ!ってワイン通しかわからんようなギャグでスンマソン。
ようはいい感じってこと。

魚料理です。
サンピエールnageマリネ。アリコ、ココ、ムールにライムでほんのりで、ほっこりで、モッコリ???
マト鯛ブサイクやけど味はうまいんよねえ~。
シャサーニュ05リュショット(ラモネ)で合わしやしたんす。最高!
lame6.jpg

... 続きを読む
スポンサーサイト
ラムロワーズ再訪

ブルゴーニュはシャニーにある3つ星レストラン「ラムロワーズ」に冬以来の2度目の訪問。

ここは3つ星の中でもコスパが良く味もトップクラスのお気に入りレストランの1つです。
今日はフランスレストラン各地でがんばっている日本人達の集まり会。
大切な情報交換の場です。

lame2.jpg

... 続きを読む
2008.05.18 Lameloise ④
フランスの田舎の3つ星レストラン「ラムロワーズ」でのランチの続き

フランスはチーズ王国でもあります!
日本人にはあまりなじみのないチーズ。
メイン後にがっつり食いますフランス人。
食卓にはかかせないみたいっす。(私もほぼ毎日食ってます)

ガラガラ~とフロマージュシャリオがやって来ました。
もちろん好きなだけ食えます。
ラム13


地元産のチーズ主体で頼みましょう!

選んだのはエポワス、ラミデュ・シャンベルタン、地元シェーブルのドゥミセック、フレの4種。
けっこう腹にきてたんで少なめザンス。
ラム14


どうですか!?チーズ食べたくなったでしょ???
大きな百貨店行けば売ってあるんで今夜の食事で食べてみれば!?
家族もビックリ!ちょっといつもと違った会話が生まれるかもよ!です。

ここでのポイントはチーズのために少しワインを残しときましょう!
勢いよく飲んでもいいのですがグラスワインを追加でオーダーするものならビックリ!
特に3つ星クラスのグラスワインはめっちゃ高い!それもメニューなんてほぼ無いんで要注意!

チーズの後はお待ちかねのデセール。

まずは小さなデセール。
ノワゼット、グリオットのクリームが入ったひっちゃかめっちゃか。
ラム15


そしてメインのデセールはデセールメニューから選べるっちゅうのもうれしい。

またまた選んだのがミルフィーユ!フランボワーズとデュエット。
ラム17


ここでの注意はミルフィーユを急いで食うとほぼ必ずむせてしまいます。

あっ、早速隣のテーブルのおばちゃんが急いでがっつきました!

ガフーッ!

ゲホーっ!

あっ鼻からミルフィーユが・・・

チャラリ~ン鼻からミルフィーユぅ~~~。

こんな事になりがちなんでミルフィーユを食べる時は小さく切って上品にです。

最後にミニャルディーズ。
ラム16


満腹。。。

いやあ~~~満足でした。
優雅なランチは時間も忘れさせてくれます。
滞在時間3時間半。

味よし。雰囲気よし、サービスよし!と、かなり気に入りました!
この分だと当分3つ星キープしてくれるはず!
是非ブルゴーニュに行った際は!

60歳を超えたラムロワーズシェフ!ごちそうさんでした。

2008.05.17 Lameloise ③
コート・ド・ボーヌの3つ星『ラムロワーズ』でのランチ続き

ワインはやっぱりブルゴーニュなんでブルゴーニュワイン!

ブルゴーニュワインは値段が高い!
でも、ここでブルゴーニュワインを飲まないのは香港まで行ってインド料理を食うようなもの!?

G.Roumierのモレサン98 それも1級畑~~~。
ブルゴーニュの中でもモレサンドニは大好き!
それも、ルーミエで、1級となったら味にはずれなんてあるわきゃ~ない。
ラム10


10年前のワインを飲みながら10年前を思い出す。
カナダはヴァンクーヴァーに居ましたね。
あん時会った皆は元気なんすかねえ???

と、年代のワインを飲むとそん時の思い出も思い出させてくれるってのもワインの魅力っす。
ワインはもちろんうみゃいぃ~~~。

さて2品目はSt-Jのラヴィオリ、ポムピューレのポトフてな感じ。
表面に焼き色つけてもちもちとした皮の食感が良いですな。
ラム9


前菜2品ともVery Good!
ナイスなコース構成でワインのホワイトラブが速い!じゃなくSPEEDが速い!

ここで延髄切り!!!
3品目はO、お、オ、オマールだ!
オマールのフリカッセ。ソースはクリュスタッセ。
ラム11


もう大好きな味!
濃いめの泡泡ソースが大変よろしい!花丸あげます!
やっぱコースにオマールが入るとうれしいかぎりです。

これで終わっても全然満足やけど、更にメインが待ってました!
シュブルイユ(鹿) ソースは定番ポアーブル。
ラム12


量、キュイソンは良かったんですが・・・
ま、イマイチパッとしませんでしたかな。
ま、シンプルな感じです。
ま、ソースちと変えたらもうちょいまし!?かな。

まっ、の3連チャン劇場でした~。

さあ、フランス人はメインの後にはフロマージュを食う!
てか、コースについてる!

ガラガラガラ~~~。

聞こえてきました。

チーズワゴンの登場だ!

次回に続く。
2008.05.16 Lameloise ②
シャニーの3つ星レストラン「ラムロワーズ」の続き

アペが終わり店内へ!
カトラリー、グラス、ナフ一つまで1級品。
うんうん!ピカピカ!
ラム5


おいしそうなパンが見えます!
お花もゴージャス!
レストランの中は美術館のようなもんです。
ラム6


さてさてA:B(アミューズ・ブーシュ)です。
アスペルジュ、エクルビスムースと海老串クリュスムースやね。
おつきだしながら細かい料理!う~ん3つ星。
ラム7


ユイットルのショーフロワ。
来ました大好物のカキです。海の香り満載。さらに追い討ちにカキのジュレがたまらん。
カキは小ぶりながらもしっかり濃い味!うまい!どこ産やろ?たぶん広島やね。
ラム8

なわけない・・・

ちなみに注文したのはデギュスタシオン!
昼からフルコースっちゅうやつですわ!
お値段は145ユーロ。田舎価格いいです。

ワインもちとがんばっちゃいました!

ソムリエはん!ラベル見せてちょー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。