上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京グルメツアー2日目!
しゃれた町表参道にある「ピエール・ガニエール・ア・東京」に東京の友人ソムリエWdyと男二人同業丸出しで行って来ました!(ランチ)

オープン当初は半年ぐらいは予約が取れない店だったが1年経って平日は取りやすくなったみたいっす。ではでは入店!

エレベーターで着くとまずあのでっかいガニエールの顔がお出迎え。右には小さいバーで、左がダイニング。昼間は光が差し込み明るい店内。スタッフも若い女の子が多くグランメゾンにしては緊張しないっす。

☆シャンパン「Geoffroy」 うまい!野郎二人で乾杯! ☆テーブルセッティング今風やね。
☆アミューズ シャンパン用アミューズがあるのだ!
20070225105957.jpg 20070225110441.jpg 20070225111326.jpg

☆アミューズ5種 懐石風に!中央が「うずらの卵とトピナンブールのブルーテ」左上が「牛肉とカリフラワーのジュレ」左下が「ポロねぎとムールのスープ”アベール・ワッチ”右上が「平スズキのマリネ スモークサーモンのペースト」右下が「カボチャのニョッキ パルメザンのチュイル」の計5種類がまず出てくる。全てが細かい味わいでシャンパンも秒殺でなくなる!
20070225113150.jpg

☆前菜と白ワイン 「ノイリー酒香るフォアグラのガトー仕立て」ワインは「Manon Clos Marie 2005」さあ白ワインも入りエンジンかかってきたでえ。パンはあったかいです。wdyはパン5回はおかわりしてた!
20070225115526.jpg 20070225115714.jpg

☆魚料理 「地キンメのパヴェ焦がしバター風味フヌイユのママレード」ワインは「Pernand 1er Caradeux 2004」魚は千葉近海でとれとれピチピチ!焦がしバターとシャルドネが近藤雅彦じゃなくてマッチ!!
20070225121550.jpg 20070225121720.jpg


通常7000円のランチはこの後デセールだがここでアラカルトで肉追加!

☆肉料理 「仔羊背肉と鞍下肉のロースト」ワインは「Sirene de Giscours 2000」仔羊は2回に分けて出てきた!部位によって違う味わいが楽しめた!骨までしっかりしゃぶっていたら手が滑って骨が隣のテーブルまで飛んで行き更に骨がワインの中に入  るわけないやないかい!ワインもジスクールのセカンド2000年うまい!
20070225124128.jpg 20070225124429.jpg 20070225124500.jpg

☆デセール デザート前に2回に分けてアヴァンデセールが登場!小菓子と何か(忘れた…)次はりんごのサラダと紅茶のプリン。最後のメインデセールはチョコレートの何とか赤ピーマンソース昨日のロオジエに続きデザート地獄! 
20070225130442.jpg 20070225130516.jpg 20070225130548.jpg


今日も食い過ぎました。

総評:味はこんなもんかで終わった。1番何がうまい?って聞かれたら5種類のアミューズです。と答える。アラカルトは1品10,000円前後するからランチはセットメニューで十分!けど男性には物足らないと思う。サービスもグランメゾンのわりな的サービス。やっぱり場所と名前負けしとんちゃうん!?
ソムリエも普通。そこのメートルのスタッフはFFCCのコンクール準優勝の人でいろいろ話して頂いてよかったんですがね。
まあ、アミューズやデザート小分けで何種類も出すっちゅうんがお得感味わえる作戦ちゅうわけですわ!魚のシンヤさんもいない今どーする~ガニエール!次回来日は4月らしい。

P.S. 銀座レカンのフォアグラのテリーヌ食いたい!(激うま)
スポンサーサイト
マンダリンオリエンタルの38階にあるラウンジに行きました!元某ホテルのスカイラウンジで働いていたから他のホテルのラウンジも興味があるのだ!
て言うか目的はラウンジで飲むとか、ホテルの造りやスタッフとかでもなくここの青空トイレがメインイベント!ここのラウンジの男子用トイレはおそらく世界のトイレベスト3には入るんちゃうかっちゅうぐらいのスーパートイレ!もちろん無料です。何がすごいかっちゅうと、男子用のをする所が38階の前面窓のところに作られており、小をしながら180度の東京パノラマが見れるではないか!それもマンダリンの周りには高層ビルがほとんどないのでかなり圧巻!用を達している時は高層ビルの屋上から下界にタッションしてる感じが味わえる!
ここはいづれ絶景ポイントとなり毎日長蛇の列でしまいめには有料トイレになるんちゃうかと思う今日このの頃。そうなる前に一度は行ってみるべし!!                

20070222012410.jpg


P.S.ここではスプモーニの1杯だけ飲みました。ちなみにカプチーノ1杯¥1,500なーりー!手洗いの端には靴磨き機もあったぞ!

2007.02.21 ロオジエ
東京グルメツアーです。半年に一回は東京のグランメゾンに行きたくなる病になり今回は1泊2日で2件行って参りました。
銀座並木通りにある泣く子も黙る名店「ロオジエ」です。一昨年にシェフが交代してどうなるかと思ったが今現在も常に満席。予約もなかなかとれなく常にフランス料理店のトップを走り続けています。今回でロオジエは2回目。ランチで行っちゃいました~~~!(2ヶ月前に予約して)
☆入り口
20070220223221.jpg
入り口にはドアマンがいてドアを開けてくれまっす。そして螺旋階段で2階にあるメインダイニングへ!そしたらフランス人のスタッフが「ボンジュールムッシュ」でお出迎えです。30席のダイニングにはセレブな客層で皆着飾っております。さすがのグランメゾンなんでこれ以上店内では写真が撮れない雰囲気なんで今回は写真なしです。スンマソン。
早速シャンパンから。「Laurent Perrier Grand Siecle」さすがプレステージうまい!

ランチのメニューは6,000円 8,000円 10,000円の3種類とアラカルト。
悩みに悩んで6,000のランチ(前菜+メイン+デセール)にして別個で肉料理をアラカルトで注文しました。ランチのメインの肉料理が牛だったんで魅力なかったんで6,000円コースのメインを魚にしてアラカルトで肉を好きなものを選んではとスタッフが助言してくれたのだった。カルトの肉料理は牛、豚、ベキャス、ペルドローの4種だけ。ロオジエ名物「ピエ・ド・コション」を食べたかったが今はもうやってないらしく残念。好物のAgneauもない。スタッフに他に肉料理はないか?と聞くと早速キッチンへダッシュ!帰って来て「コルベール」(真鴨)があるらしい。迷わず注文した!前菜は
「オマール海老のロワイヤル 軽やかなカリフラワーのムース コキヤージュとグレープフルーツのヴィネグレット」
前菜は何とも鮮やかで食うといろんな味が津波となって押し寄せてきました!ワインは「Condrieu La Loye 04 Jean Michel Gerin」
魚は「塩鱈のブランダード パセリのエミュルション アイユ風味」すごいあっさりでやわらかくフォークで刺すと「イヤン、バカン」と鱈が言う!ワインは「Pierro Chardonnay 00 Margaret River」メインは「真鴨のロースト」胸肉と腿肉ミカンの酸味あるソースと。肉厚の胸肉がまさにチェ・ホンマン!ワインは「Alion 99 Ribera del Duero」
デセール前にアヴァンデセール!マカロン5個と小さなブリュレ2個チュイルの焼き菓子5個とフルーツのヨーグルトが!
で、メインのデセール「チョコレートとアプリコットのデュエット アールグレイのアイスを添えて」オペラちっくに仕上げた見た目が美しい1品。腹いっぱいやのにデザート攻撃は更に続く!
プティフルワゴンからお好きなだけどうぞ!なんやかんやで15種類はあるやろっていうプティフルからオススメ5種類いただいた。エスプレッソWとおかわりシングルが出てきてギブアップ2時間半かけていただきました。

総評:さすがロオジエすべてのトータルポイントが高い!味はもちろんサービスもよい!サービススタッフの多さにまずビビル!しかも今回は全て男!スタッフが多いのにバラバラなところが唯一ダメやねえ。料理説明はすんごい細かくゲストに話かけるタイミングもよい!でも男臭い。ワインは全て最高にうまかった。ナイスセレクション。ちなみにどれも2,000円(グラス)でした。
最後にシェフのブルーノ・メナールも出て来て挨拶に。満足でした。やっぱ女性にはあのデザート地獄があるのがうれしいと思います。まあ確実太るけどね!トータル25,000円なーりー。

P.S.今回は最後まで寝ませんでした。(前回飲みすぎて一瞬寝ました。あのロオジエで…)
2007.02.15 CIRO
こんばんわです。今日は駅でおもろい光景を見ました。改札にいる駅員に向かってでっかい声で大人の男が「すいませーん」「すいませーん」と駅員を呼ぶと、その男は駅員に「あそこに猫がいますー」の一言。それを聞いてた周りの人達は思わず大爆笑!(俺も)    酔っ払いでした。

と言う事で今日はイタリアンです。魚の町明石にある「CIRO」に行ってまいりました。
明石駅から海に向かって歩いて10分弱でタコフェリー乗り場のすぐ近くのマンションにある小さなトラットリアです。ここはほぼ予約制で平日でも予約がパンパンで土日はほぼ予約がとれない隠れの人気店。僕ちゃんもやっとの思いで予約をとり店に行く。
マンションの2階にありそこからは明石海峡大橋が一望できます。店は10卓ほどのテーブル席平日でも時間制限回転をとっている。さあ、食うでえ。

☆アンティパストミスト1600円                                  ciro1.jpg
ちょっとピンボケ。今日は「明石蛸マリネ」「鰯マリネ」「赤穂の牡蠣」の3種類です。
ちょっと火を通した牡蠣にレモンを絞ってチュルッと食う!うまい~~!!(ノロウイルスもビックリ!!)

☆マルゲリータ(1450円)
ciro2.jpg
やっぱナポリピザの店だけあってスタンダードにマルゲリータにしました。もちもちの生地。ヨーグルトのような甘みのあるモッツァレラチーズがとろ~り。さすが本物のピザ焼釜で焼き上げたピザはうまいぃ~~!急いで食うと熱くて上あごの皮がめくれますよ!!

☆ドルチェ(カプレーゼ)500円   
IMG_0105.jpg
甘さ控えめアーモンド香るシンプルな味わい。

総評:さすがピザのうまさ、料理のボリューム、海の幸の新鮮さはグッド!が、しかし、あの赤穂の有名店「桜組」を想像して行ったらちとガックリ。桜組のピザのほうがうまい!あそこのピザはベッカム!じゃなくて別格。簡単に言うと日本のピザとイタリア本場のピザの味の違い。昔イタリア北はトリノ~南はブリンディシ(一番南)まで食べ歩いた時1番心に残ったのがピザのうまさ。日本から旅行に来てまずピザを食うとカルチャーショックになるだろう。あまりのピザのうまさに感動して鼻血ブー高木ブー。パスタとかは逆に日本の方がうまかったりするが…それほどイタリアのピザはうまいんです!もしイタリアに行く予定のある方は是非ナポリにある「マルゲリータ発祥の店」「ブレンディ」に行くべし!
話それましたがトータルポイントはいいですよ!また行きたい店の一つです。まあ、明石に行って魚の棚行って明石焼き食ってタコフェリーで淡路島まで渡りそこから近い温泉でひとっ風呂ですっきりして夜はCIROでごはん。がベストコースかな!?

P.S. いよいよ次回は東京フレンチツアーだ!
2007.02.13 ル・ビストロ
みなさんおいしいもんくってますかあ~~?昨日は「ル・ビストロ」にランチでおじゃましましたーー!ホームグランド神戸元町にある有名店。秋冬の時期にはジビエ料理が目白押し!ここは一人でも入りやすいんでちょくちょく腹が減ると気軽に腹いっぱい食えるんで好きな店のひとつです。
☆まずは入り口                                       20070213010408.jpg
今日は一番お手ごろな1800円のランチにせずアラカルトにしましたー。

☆前菜  「由良から届いた新鮮鯵のサラダ」¥2200       20070213010940.jpg
淡路由良からその日に獲れた新鮮な魚をサラダ仕立てに!あまりにも新鮮だったので鯵が皿の上でピチピチ跳ねてその内の一匹が隣のテーブルまでジャンプ!!ってするかいな!

☆メイン 「シャラン産鴨腿肉のコンフィ」¥2800
20070213012052.jpg
鴨はレストランではよく胸肉で出されるが腿肉のコンフィはビストロっぽくダイナミックなボリューム!!皮はパリッと中はジューシー!!

☆デセール 「ラベンダーと蜂蜜のヌガーグラス自家製クレープ」 20070213012902.jpg
ここのデザートはどれも結構うまい!

総評:連休真っ只中とあって9卓あるテーブルは満席。サービスのネーちゃん一人とシェフ一人でてんやわんやしてました。ここは最近おかわりのパンにお金をとり、さらにビストロやのにサービス料もとり以外にちゃっかりしてます。ジビエを食いたいものならメインのジビエだけでも9,000円ぐらいはしよるからトータルしたら高級レストラン並みにぶっ飛びますんで!後ここのオススメは釧路から届く生牡蠣(くそでかい)550円2個は食うべし!メインでアワビ、子羊、バスク産コート・ド・ポーなどがうまい!冬はやっぱりジビエを!!物は数や入荷状況がばらばらなんで要確認!ちなみにグラスワイン赤を注文すると冷蔵庫ギンギン冷え冷えで出てくるんで文句を言ってはダメよん。それを知ってって注文する僕は・・・

P.S.腹いっぱいの後は足裏マッサージで爆睡!!
2007.02.06 老香港酒家
さあ第1回目中華です。今日は後輩の竹本と昼から飲茶を食おうと神戸北野にある老舗
「老香港酒家」に行きました。神戸は中華はいっぱいあるけど飲茶のうまさはいっぱい行った店の中ではピカイチです!!3000円の飲茶ランチ!!本場同様ワゴン式の飲茶で90分食べ放題!!まずはビールで乾杯。プレミアムモルツがうれしい。

☆まずは令前菜。 
a.jpg
☆とりあえず9品。ビールが進みますううう!!
b.jpg
☆次は蒸し物です。やっぱり蒸し物は飲茶の顔だぜ!!
20070213005150.jpg
☆蒸し物パート2でっせー。

という感じで二人でおかわり含め40皿ぐらい食いました!!ここの飲茶は「鳥の足」「チャーシューパオ」「蜂の巣」が特に絶品です。やはり飲茶をよりおいしくいただくには紹興酒は欠かせません!ビールをチェイサーに紹興酒がまたうまい!食もどんどん進みます。最後はデザート。「杏仁豆腐」「タピオカミルク」「カスタードタルト」「豆乳プリン」別料金で「マンゴープリン」を一人一個ずつ頼み、もう満腹。気がつけば90分が過ぎ退店コール。お会計二人で15000円な~り~。

総評:平日にもかかわらず満席。スタッフはほとんど中国人で雰囲気がでてて大雑把なサービスも良い!やはり神戸の飲茶のやってる店の中では群を抜いている!唯一テーブルクロスが水を弾くビニールチックなクロスが個人的にあまり好きくない。飲茶の醍醐味は白いクロスでダイナミックにテーブルをよごしながら食うに限る。と昔中国人の友達に教えてもらった。ここを超える飲茶があるなら教えてアデランス。

P.S. 食いすぎて晩飯抜きました。

めましてです!!クマリエと申します。レストランブログ立ち上げましたんでよろしくお願いします。神戸在住30歳。現在フレンチレストランでサービスしてますです。関西を中心においしいレストラン情報や何やかんやをプロの目線でお伝えしていきますんで2007年もいまくるぞー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。