上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.30 コルマール
ストラスブールから列車に揺られて南へ約30分。

アルザスワイン街道の町「コルマール」にやってきたピョン。

この町は地方特有の木骨組みの建物や石畳の道、

中世からルネッサンス時代の街並みが残ってます。

コルマ1


いやあ、おとぎ話にでてきそうな町並みだあ~。

さっそくランチしましょ。
コルマ2


さて、アルザス名物はまだまだあるよん。

っちゅう事でアルザス名物「タルトフランベ」

簡単に言えば激薄薄ピザ!
コルマ3


簡単なランチにいいですね!

デザートもタルトフランべでした!

コルマールのインフォメーション横の店がオススメ!

うまいっすよ。タルトフランベ定食12ユーロな~り~。


さてさてお腹もいっぱいなったんでアルザスワイン街道に行きましょう!!!
スポンサーサイト
2008.04.29 Buerehiesel ③
Buerehiesel続き

さてさてメインは・・・

これまためずらしい食材が!

がっ

ガチョ~ン!

じゃなくて、鵞鳥でしたー!
鵞鳥のブレゼがメインを飾りました。
ビュル9


なんかベチョってした感じ・・・あんまりかな。 味もふつう。

メインを食い終わってデザートかなと思い・・・

実はチーズもついていた!お得!安売り!買い時!
ビュル10


シャリオから選び放題♪
大好きなシェーブル山盛りとアルザスチーズの定番マンステールは忘れずに!

最後はデセールですます。
チョコとオレンジのガトーかいな。
グラスショコタン!(どんなグラスや!)
ショコラでーす。
ビュル11


〆はOK!

つかみもOK

いやいや食った食った!
満足度は高いっすね!
昼間に行くんがオススメですね!
かんなり気持ちEですがな。
平日でも満席だったんで予約はお早めにてなとこ。

最後にもう1度あのすんばらしい店内を!
ビュル3
2008.04.28 Buerehiesel ②
Buerehiesel 続き

おいしそうな前菜がおっつぁんの手により運ばれてきました。
じゃじゃ~ん。前菜はアルザス名物の「タルトフランベ」にホタテ&トリュフよん!
こんな高級タルトフランベはいいのでしょうか!? うまいよ~ん。
ビュル5


なんとこのコースは前菜がもう1個きまーす!
続いてやってきたってか、跳ねてきた!?
「カエルちゃん」でーす。グルヌイユとラビオリ。サイズは小さめやけど味は濃いめ。
なかなかおもろい料理連発っすねええ。
ビュル6


アルザスワインはkessler.Dのリースリング。ここでアルザスワインにはまりました!
マイブーム来たってかんじっす。

魚が泳いでやってきました。
鯛の刺身か!?と思ったらまったく違いまして(好物なんで・・・)
フランスおなじみRougetでーす。
ムール貝とあわせたスープ仕立て。ブイヤベースってな料理。あっさりです。
ビュル7


なんと!なんと!魚につられてもう1匹やってきましたよー!
日本でよく使うBar スズキさんです。
上にクネルのっかてパセリ、すっぱいソースで仕上げてます。
普通な感じでーす。
ビュル8


こんな感じで1番いいコースで108ユーロで今まで4皿です。
お得すぎー!
おすぎー!
ピーコ!

メイン料理は何なんでしょうかねえ!?

次回のお楽しみにしましょう!

2008.04.25 Buerehiesel
ストラスブールのでっかい公園の中に往年の3つ星レストランがあります!

有名な「Buerehiesel」 ビュルイーゼルです。
昨年のミシュランで星を返上してミシュランにはのってませんでした。

理由は世代交代!どうやらもっとお手軽な値段で料理を提供する店に変身!
で、今年のミシュランからまた星復活~~~!
いきなり1つ星ゲッチューしました。

そんな有名レストランでランチです。

ビュル1


公園の真ん中なんで緑に囲まれた素敵な一軒家レストラン。

ビュル2


階段を上ってダイニング到着です。

ビュル3


どうですか!このすがすがしい店内を!
緑がいっぱい!小鳥がチュンチュンですわ!
アルザスワインと共にランチを満喫しましょう!

調子こいて1番高いデギュスタシオン108ユーロのコースをオーダー!
ワインはやっぱりアルザスなんで白!リースリングを浴びるほど飲むぜ!

アミューズです。
ブランダード!かわいく先制パンチ!
ビュル4


世代交代しても、値段下げても伝統と料理のおいしさは変わりませんです!

早くもシャンパンは空き、リースリング祭りといきますか!

前菜がやってきたようです。

次回へ続く。


アルザスはストラスブールに到着です。
2007年にアルザス方面のTGVが開通したばっかでストラスブールもかなり近くなりました。

おーっと目の前にUFOが!と思ったらこれがストラスブールの駅です。
近代的でかっちょいいっす。
日本ではまずこんな駅ないっすね。
ストラス1


今日の夜はアルザス料理を堪能しようと言うことで、アルザス名物と言えば!!!

「シュークルート」でーーす。
店内暗かったんで写真が・・・でかでかポーション!
アルザスはワインも有名ですがビールも有名!
だからまずは生ビール!「おっちゃ~ん大ジョッキでぇ~~!」
想像絶するマッチング!うますぎ!
シュークルート



そして名物その2は
「ベックオフ」肉、野菜、ココットで煮込んでうわちゃー!
味こーーーー!でもビールはすすむ。
ベックオフ


ストラスブール印象良すぎな1日ですたい。
料理はうまい!ワインうまい!町綺麗!人もいい!
さあ、明日は超有名レストランでランチ!
ルドワイヤン続き

前菜の前にアミューズが登場でした。
フランスではよく登場する魚ルジェのマリネを閉じ込めた料理。下はコンソメを使ったジュレ。
ルドワイヤン自家製の皿がかっちょいいですね。
ルド5


前菜でーす。
ビックリ仰天ニョッキでーす。まあ、手軽なランチコースなんで高級食材はあんま使えないんで当然ですが・・・
逆に言うと安い食材でいかにうまい料理を作るかってのも腕のみせどころって感じっす。
「トロトロニョッキをオリーブオイルでテンヤワンヤ」
やわらかぁ~い。トロトロ~。ってかイタリアンか!?
ルド6


メイン料理はVeauです。
シンプルですね。付け合せにスパゲッティで囲ったグラタン。
パスタが器ですわ!おもろいねぇ~。
ルド7


アバンデセールです。
フワフワあったかい泡と冷たいコーヒーゼリーのデザート前のデザート。
あったかいと冷たいが口の中で一緒に!あつっめたてな具合が良い。
ルド8


デセールはあったかいチョコのミルフィーユ。ピスターシュのグラス。
寒かったんであったかいデセールはうれしいですね。
ルド9


最後にプティフルを頂き、お手ごろランチは88ユーロ!
3つ星で88ならオトクですね!
全体的に食感で楽しませてくれるコース内容でした。
でも、アペが1番印象的でしたね。
最初と終わりしっかりしてたんで印象はGOODでした。

次回は夜にしっかりフルコースで行きたいもんです。

さて次なる町に向いましょう!
フランス紀行第2弾いきましょーか!

スタート地点は花の都パリでーす!
でも今回」はパリにはあんま用事はないんで1泊だけします。
でも、せっかくなんで3つ星レストラン行きましょう!

伝家の宝刀「ルドワイヤン」でランチっす。

パリ市内ど真ん中。公園の中にたたずむ3つ星、フォークマーク5本の豪華レストランです。
ルド


いざ店内へ!
前日でも平日なら簡単に予約はとれる!?
店内はシックにまとまっていい感じ。
ルド2


アペのシャンパンはローラン・ペリエのグラン・シエクル。高そ~~~。(ビビル)
でもやっぱ豪華レストランで飲むシャンパンはたまりませんね!
ルド3


アペがやってきました。
見た感じも超綺麗!
ルド4


左からトロトロ卵、フォアグラテリーヌOJジュレ、トリュフボール、とろけるマカロン。
あれっ?1個ない。 すんません・・・食べてから写真撮りました。

このアペには超感動!これぞ3つ星てな味!
トロトロ卵はトロリーン!やし
フォアグラもしっかりした味、前菜でもOK牧場ぐらい!
トリュフボールは丸々トリュフやん!
で、とろけるマカロンは口の中に入れた瞬間秒殺にとろけた!
これが噂の最新ドライなんとかマシーンで作ったマカロンやね!

やっぱいいレストランはアペから楽しませてくれます。

さて、前菜が待ちどーしー!

次回に続く。
2008.04.19 まかない
20080419001158
まかないで~す!って言っても従業員食堂が店の近くにあります。
そこで昼ご飯と夜ご飯を食べます。

今日も肉!明日も肉!ひたすら肉!肉食なんで野菜、魚、ほぼでましぇ~ん。

パンは好きなだけ自分で切り、チーズも取り放題!いつも二個。今日のデザートはフルーツです。たまにガトーなどもでます。

味はともかく腹いっぱいにはなりまーす!
2008.04.11 休日の食事
20080411010828
休日になると自炊をしなければなりません。が、自炊設備がないんで作れません。

と言う事で休日は毎回決まったメニューになります。

まずはバゲット。パン屋で80サンチーム(約130円)フランスでは定番す。
そしてハム。(二枚入り)
ワインは大体1000円弱で買えます。
今日は贅沢にセロリラブのサラダとフロマージュブランを付けましたー!

今は夜7時でも明るいんで部屋の外のテラスでいただきましょう!
2008.04.05 モナコ
20080405010206
来ました!世界のセレブが大集合の国モナコです。
春の日差しが暖かいベストな季節ですわな。

来月はF-1が開催されるんで準備もちゃくちゃくと進んでいるみたいす。

さあ今宵今夜はセレブの勉強のためにモナコの三ッ星「ルイ・キャーンズ」でボナペティ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。