上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.18 Lameloise ④
フランスの田舎の3つ星レストラン「ラムロワーズ」でのランチの続き

フランスはチーズ王国でもあります!
日本人にはあまりなじみのないチーズ。
メイン後にがっつり食いますフランス人。
食卓にはかかせないみたいっす。(私もほぼ毎日食ってます)

ガラガラ~とフロマージュシャリオがやって来ました。
もちろん好きなだけ食えます。
ラム13


地元産のチーズ主体で頼みましょう!

選んだのはエポワス、ラミデュ・シャンベルタン、地元シェーブルのドゥミセック、フレの4種。
けっこう腹にきてたんで少なめザンス。
ラム14


どうですか!?チーズ食べたくなったでしょ???
大きな百貨店行けば売ってあるんで今夜の食事で食べてみれば!?
家族もビックリ!ちょっといつもと違った会話が生まれるかもよ!です。

ここでのポイントはチーズのために少しワインを残しときましょう!
勢いよく飲んでもいいのですがグラスワインを追加でオーダーするものならビックリ!
特に3つ星クラスのグラスワインはめっちゃ高い!それもメニューなんてほぼ無いんで要注意!

チーズの後はお待ちかねのデセール。

まずは小さなデセール。
ノワゼット、グリオットのクリームが入ったひっちゃかめっちゃか。
ラム15


そしてメインのデセールはデセールメニューから選べるっちゅうのもうれしい。

またまた選んだのがミルフィーユ!フランボワーズとデュエット。
ラム17


ここでの注意はミルフィーユを急いで食うとほぼ必ずむせてしまいます。

あっ、早速隣のテーブルのおばちゃんが急いでがっつきました!

ガフーッ!

ゲホーっ!

あっ鼻からミルフィーユが・・・

チャラリ~ン鼻からミルフィーユぅ~~~。

こんな事になりがちなんでミルフィーユを食べる時は小さく切って上品にです。

最後にミニャルディーズ。
ラム16


満腹。。。

いやあ~~~満足でした。
優雅なランチは時間も忘れさせてくれます。
滞在時間3時間半。

味よし。雰囲気よし、サービスよし!と、かなり気に入りました!
この分だと当分3つ星キープしてくれるはず!
是非ブルゴーニュに行った際は!

60歳を超えたラムロワーズシェフ!ごちそうさんでした。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/138-62f0d6ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。