上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.26 Pic ②
Pic
フランス・ローヌ地方はヴァランスにある3つ星レストラン「ピック」でのランチ続き

それは2007年ミシュランの発売で衝撃が走った。
ついに2つ星から昇格したレストラン!
5件ほど昇格したレストランでもひと際目立ったのがこのレストランPICだ!

祖父、そして父の後を継ぎ、ついに登り詰めた頂点。
洗練され創造性に溢れた料理を生み出してるのはなんと女性シェフ!
「アンヌ・ソフィー・ピック」だ!

そんな話題沸騰の店でのランチは気合が入ります。

ピック6


やはり2つ星と3つ星の差は歴然としている。
この店もそうだ。3つ星になることで名声は得れ、メディアから騒がれ全世界にそのレストランは知れ渡る。そして全世界からそのレストランめがけやって来る。
なんと週末は6ヶ月先まで予約が埋まったとか。

さあ来い!アンヌ・ソフィー!その料理でこの俺様をうならしてみろ!

気合入れて頼んだのはやはりデギュスタシオン。田舎では破格195ユーロのコース。

挨拶代わりのお付だし。アペです。
4種類。
シンプルながらも細かい料理。アペながらも一切の妥協は見えない。これが3つ星なのか!うまい。
ピック7


アミューズ。
これはブリュレだな!
アミューズがブリュレ。 デザート!? 終了!? ん? 195ユーロ!

高っか~~~

んなわけねー!

食べてビックリ!フォアグラのブリュレに青りんごのムース。
フォアグラのブリュレは味が想像できるがこの青りんごムースが影武者だ!
こりゃーうみゃい!
さすがピック!今年も3つ星キープした分料理にも風格が出てきたか!
ピック8


前菜には・・・

白御飯に大きな梅干。ごはんですよがちらほら。。。
にしか見えないこの料理はサンジャック。
ノルマンディ産ホタテ貝柱。米のムース。
やはりホタテの気になるとこはキュイソン。
んん~~。愚問だったようだ。
完璧な火入れ。きしむような繊維質はさすが。上質のホタテはうみゃい。
ピック9


前菜2品目はランド産フォアグラ。ベットラーブのラヴィオリが添えとりま。
肉厚なフォアグラだ。表面は少し硬めに焼いてます。
中はもうお解かり!しっとりフォアグラだ!
表面の硬さと中との差がはっきりしてる感が目立った初食感フォアグラでした。
ピック10


前菜3だよ~ん。
アスペルジュ!アスペルジュムースにトリュフノア!
季節物はシンプルに!か!?
これを食うと春を感じます。
最高の素材のオンパレードも3つ星の良さ!
言わばオールスター夢の共演てな具合。
ピック11


さ、料理はまだまだ続く!

次は魚だー!

げっ、部屋のドアを開けたらハエが2匹入った。
ハエ退治するんで今日はここまで。

次回へ続く。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/146-e2a39a7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。