上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.28 Pic ③
Pic
フランス3つ星レストラン唯一の女性シェフ!アンヌ・ソフィーが繰り出すすばらしい料理の数々の続き

前菜3品終わってPICの実力がわかった!
見わたせば店内は満席。
サービスマン達の動きもスマートだ。
特に田舎のレストランはお昼が良い。
ここPICも現代風な内装だけど、どこか家庭的で居心地が良い。
太陽光がレストランに自然に入って明るくリラックスさせてくれる。

ワインはローヌなんでローヌのワイン。
サンジョセフ’05 B.Gripa ワインもうまい!

魚だ!Rougetだ!定番ですね。
フランス来て魚で1番食ってるのがこの魚。
僕もだいぶ食いなれてきました。
皮目はパリッと中はしっとりてのが日本人好み!?かと思いつつこれは!!!
あまり火を通してない感じだが全然うまい!
やわらかく絶妙なアセゾネ!いままでのルジェよりダントツうまい!
ソースはかわいらしく丸でシンプル。丸が好きなのかアンヌ・ソフィー!?
ピック12


なんとも珍しくお口直しソルべが!
シャンパングラニテ。クレマンティンムース。
ピック13


最後はメイン。
リー・ド・ヴォーです。
正直メインがリー・ド・ヴォーてのはいけてなかったんですが変えれるとの事でバスクの豚でどうでっか?と言ってきたから考えま!てな返しで悩んだあげく普段なら絶対食わないリー・ド・ヴォーをあえてチョイス。さあ、どうなるか!?
ピック14

ピリー!!(ヒコウを突かれた音)
こっ、これがリー・ド・ヴォー!?
日本で食ってたのはいったい何や?と思わせるぐらい違うぞ!
なんともやさしいマイルドな味で気品高い癖が日本で食ったちゃっちいもんとは月とスッポンポン。

日本ではメインででることは少ないであろうリー・ド・ヴォー。
いい勉強になりました。選んでよかった。
これもメインチョイスないとこのいいとこでもあるかなあ。
アニョーとリー・ド・ヴォーだったら100パーアニョーにしてしまうんでこうでもしなけりゃ食う機会ないしね。
ちなみに僕が働いてるレストランもリー・ド・ヴォーあるんですがPICの勝ちです・・・

フロマージュはシャリオ!
ピック15


まだまだ食うでえ!
こんな出てまだ食えるのは計算されてるのか!?俺様の鉄壁の胃が絶好調なのか!?
7種類じゃ。
ピック16

デセールはポム(グランスミス)の1品。グラスもポム。
最近マイブームのりんごのアシェットデセール。
さわやか文句ないっす!
ピック17


〆プティフル。見よ!この綺麗なプティフル。食うにはもったいねえ。&ショコラブランとクレマンの泡。
ピック


ここまできたら国宝もん!世界遺産認定もん!

やはりその店目当てに旅行する!3つ星はそれだけの価値はあります。

満足しましたー。
昨夜のボーヌのリベンジ成功なんで心置きなくレ・ボーに帰ろう!

フランス紀行第2弾めでたしめでたし。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/147-56ff4dd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。