上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はシャンパンを飲もうです。

フランス料理店に行き、まず始めにソムリエが薦めるのがグラスのシャンパン。ちょっといい店行けばほぼ100パーセントに近い確率でまず始めに薦めてくるのがシャンパンです。
さあ何故シャンパンなんでしょう?

フランス料理にシャンパンは切っても切れない仲なのはシャンパンはフランスはシャンパーニュ地方でしか造られない代物で食前酒にピッタリで、より食欲を上げて料理をよりいっそうおいしくさせるものだからです。キリッとした辛口でさわやかな炭酸。見た目も華やかで乾杯にもぴったり。すばらしい飲み物ですね。しかもめちゃめちゃうまい!こんなにいい飲み物を日本人はまだあまりなじみが無くこのおいしさを知らずに生きてるというのは本当にもったいない…

こういった意味合いからまずシャンパンが勧められるのです。
ここでケチってお酒が飲めるのに水でフレンチ。論外です。しっかりした味でバターやクリームをたくさん使ってるフランス料理を水で通すと言う事は自殺行為!でっかいでっかいシフォンケーキを飲み物なしで食べる行為と一緒です。おいしくスムーズに食べるにはワインなどが必要というわけです。
フランス料理屋でワインがないのはフランス人には考えられない事。居酒屋で酒頼まず水でって言ってるようなもの。それやったら居酒屋行くなよって突っ込みたくなるでしょ。一緒です。フランス料理で働いてる人達はフランス料理食いに来て水だけ頼むのお客さん=居酒屋で水。とくくられてることでしょう。

まあ郷に入れば郷に従えって事で、簡単に言えば城崎温泉に行ってカニを食わず温泉にも入らないようなものなので是非1度シャンパンを飲んでみてはいかがでしょうか。

クマリエ1押しシャンパン「ボランジェ・グランダネ97」激ウマ!

P.S. フランス料理を車で食いに行く人へ。フランス料理食いに来てお酒勧められて「車だから…」って言うのはタブー!言いたい事はわかるでしょ。恥ずかしい事なのですよー!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/17-e3970565
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。