上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.28 Georges Blanc ②
ブレスの鶏をブレスの3つ星で!

ジョルジュ・ブランのテラス風景。
ジョ6


メニューも決まりました!その名も「Bresse」165€
メインがブレスの鶏でーす!

さ、アペも終わり店内へ。
皿もセルヴィエットもジョルジュのロゴ入り!
ジョ7


落ち着いた店内。
空気が3つ星。風格ありです。
ジョ8


ワインはハーフでいこかと思ったが食ったら帰るだけやし1本。
地元ワインが基本の僕なんで「マコンaze 04 ジョルジュ・ブラン」でーす。
念のため水。バドワのプティ。

あっテーブルの上に鶏がいる!
コケコッコーとうっさいがな!今から人が優雅に食事をしようと言う最中に何でおんねん!
そっかー今からこの鶏料理されるからキッチンから逃げてきたんやな!
よーっしつかまえてもう1匹食ってやる!そー~っと。そ~っと。
ん?
あれ?
逃げないぞ。

あっ!

鶏の置物だった・・・
ジョ9


ワインもマイウ~!ちとくせのあるくせにすっきり!
この癖さが鶏にあいそうなよかん!いよかん!いい予感!
パン。
パンもうまいってかバターもうまい!ブレスの自慢のバター。ドゥミセル。
ジョ10


前回の豪華鮮やかなデュカスのレストランとはまったく逆。
落ち着いた雰囲気の田舎のレストランで地元料理を!

同じ3つ星でもまったく違います!
同じなのは料理、サーヴィス、居心地、満足度の良さ。
でも田舎の3つ星のほうが遠いし不便やしってとこで僕は今田舎を中心に食ってますけど。

日本に帰る直前はパリ食い倒しです!

さあ、鉄壁の胃もサイレン発してます!
早く食わせろと!

前菜がやってきた!

次回へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/172-d80ffb8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。