上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香草の魔術師

話はさかのぼり癒し地アヌシー。 まずは →アヌシーを。

今日のディナーが人生で最大級のディナーになることになるとは。

君は知っているだろうか!?このアヌシーの地に事実上フランスNO.1と言っても過言ではないレストランがあることを?
そう。それはフランス最高のレストランと言えばミシュランの3つ星に輝く26のレストラン。
そしてもう一つミシュランと対抗するかのようにある格付けガイド。ゴー・ミヨーの存在だ!
赤のミシュランに対してゴー・ミヨーは黄色。ミシュランより先に発売されるのだ。
その格付けの仕方は点数。20点満点でレストランを評価する。

もうお解かりであろう!
もちろんミシュラン3つ星!
そして!なんと!唯一ゴー・ミヨーで20点満点をたたきだしたレストラン。
と、言う事は事実上フランスNO.1レストランがここ。

Marc Veyrat だ!
マルク1

高原のハーブや花を華々しく使った料理に定評があり彼を人は「香草の魔術師」と言うようになった。
その帽子とメガネはもう彼のトレードマーク。
彼のカリスマ性をかもし出している。

フランスでの貴重な誕生日を迎えて自分への祝いに選んだレストラン。
それも運良く好きなアヌシーにあるってのが最大の魅力。

が、しかしこのレストランに行くにはとてつもない大きな壁が立ちふさがっている。
オープンは春から冬前までの約半年ちょい。
しかも平日はお昼はやってなくディナーのみ。
予約もなかなか難しい。
アヌシーの場所。日本からだと時間のないツアーだと行けない。
個人でも旅行日程にかなりの余裕がないとダメ。
なんてったって最大の難関は・・・とてつもない金額だ!(後に発表)

でも、こんなレストラン好きっ子をそそらす要素たっぷりのレストランは行くしかないでしょ!
一生に1回。最初で最後のレストランであろうマルク・ヴェラにいざ!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/177-8fc58796
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。