上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルク・ヴェラでの素敵なアペタイム

セザンヌも唯一1枚だけ描いたアヌシー湖。
今セザンヌな気分でアヌシー湖を見ながらシャンパンタイムです。
時計なんて気にせず。時計なんてアヌシー湖に投げちゃえ!えいっ!
てな事するわけなく。かれこれ1時間はボーっとしている。

しかしメニューを持ってこないなあと思っていたら。
漫才師ギャルソンが来た。
「メニューはシェフお任せコースどえす。」 メインをチョイスしてけろ?と。
3種の肉料理から選びました。どーやらコース1本と攻撃的オフェンスで強気なマルク・ヴェラ!
まあ、もともとデギュスを頼むつもりだったんでよかったんですが。
マルク6


さあ、気になるアペはというと!!!
ジャジャ~ン!ピクニックセットぉ~~~!
あらら。まあ、山と湖なんでピクニック気分を味わえってか!?
パレットのようなプラッターに乗っかった3種の料理。
マルク7


まずはピザ。
ピザかいな!と半分笑いそうになりながら食う。 うみゃ~い。自家製作り立てのトマトべ^スピザ。
そしてラッパ春巻き。ケバブの皮のような生地で中に野菜、ハーブなどが詰まったラッパ。
これまた絶妙なハーブ加減でフランス料理版春巻きドンに変身しました!
マルク8


そして意味ワカメなドリンク登場。
コーラのビンのようなものの中には奇妙な液体。
それをグラスに注ぐと煙がモクモクと!
飲むとビックリ!色々なハーブが混ざったハーブソーダ!
ハーブの香りは強烈で後に甘味がくる。アペからハーブ攻撃!
しかし何故煙が???
さすが香草の魔術を使ってきたな!
マルク9


ワインリストを!
ここはサヴォアなんでサヴォアのワインを。
ハーブ攻撃に合わせて白やなと。
調子こきまくりでフル1本。「ルーセット・ド・サヴォア03 M.Grisard」

いよいよディナータイムです!
山小屋ロッジ風のサルへ案内されました。
席数も限られ広くはありませんがこの店にはピッタリのキャパ。(そら予約も埋まります)
もちろん満席。どんな客層かドキドキもんです。もちろん金持ちばっかでしょう。

奥のサロンチックなウェイティングルームにはマルク・ヴェラの映像が流れとります。
さあ、腹の調子は万全!どんな料理を食わしてくれるのか楽しみです!
マルク10

これがゴー・ミヨー満点!ミシュラン3つ星のフランス最高の料理の数々だー!

次回マルク・ヴェラ劇場。ショータイム!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/179-bb53eedc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。