上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルク・ヴェラの魅惑のデギュスタシオン

店内もおもろーな造りしてま。僕の席の斜め前がパティセリーになってました。
ガラス1枚のオープンキッチン。作ってる様子もうかがえますね。
マルク15


さあ、次の料理はと。
どーやらスープのようです。
食う。うわっ!これは!
僕の大好きパクチースープ(フランス料理盤)やないのん!
ハーブは世界各国のハーブも使うようです。ワールドワイドな料理。
味は濃いめ。なんかのタルタルとネギみたいなもんが入ってる。(聞き取れず・・・)
マルク16


料理はまだまだ出てきます。
ワインも入りいい感じ。
でもあまりにも料理が多いのでメモと写真がめんどっちくなってきました。
ちょい手抜きになります。

卵のようなトロリ~ントロリ~ン料理。
よくわからんが中に液体を注入してプルンプルン食感に食べたら中からさきほど注入した液体が口の中でうわ~ってな感じ。
正体は不明のままです。
マルク17


来ました!スペシャリテ。
卵も小麦粉も無い魔法のパスタ。
これまた写真を撮る前に蝶タイ星人が料理をいじくる。
ここは出てきた料理をすぐにいじって形が変わるんで写真撮る人要注意です。
説明すると写真の針金のとこにパスタがぐるぐる巻きになって登場。
まずは少しグテしてとパスタを食う。
そしたらなんや液体をパスタの上からかけるとパスタが下の器に落ちて消える。
そしたらパスタは溶けてなくなりスープになるって物語。
マルク18

演出ですよ!ショータイむっすねえ。
酔ってるから余計おもろーです。

そのパスタの正体は・・・ パルメザンの濃厚スープ!
そう。パスタはパルメザンでできたパスタだったのだ

もうフランス料理ではない!
料理マルク・ヴェラなんです!

何品でた?
そろそろメイン料理かなあ?
ここは卓上メニューも普通のメニューも無かったんで次が何か検討もつかん。
これも演出!?

やられるがままです。

次回へ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/182-656a7c6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。