上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルク・ヴェラの料理はまだまだ続くぜコンチキショー

料理は中盤にさしかかりました。
魚料理がやっと出てきました。
なんと横に添えてあるのは試験管。小学校の理科の実験以来見た。
このハーブの液体を魚にかけて食う。う~ん。さっぱりとした味になりますねえ。
マルク19


どんどん飛ばしますよ~。
魚2匹目じゃ。
チュルボ。写真じゃよくわからんけど下の網から煙がもくもくとしながらやってくる。
やはり1品1品に何かしかけて来る。
今度はシトロネルと。豪快なシトロネルの香りが魚とドッキング。
このコースは世界のあらゆるハーブを1度に食える超貴重なレストランちゅうことですわ。
マルク20


何品目や?今は海モード中。
ラングスティーヌ参上。
プリケツラングスちゃんを今度はタンであわしてま!香草、香草、そして香草!
マルク21


海の幸4品目かいなあ?
今度はようわからん。エミュルションベルベーヌ。
泡料理はベルベーヌの薫り高い1品。
マルク22


もう、結構酔ってます。
この時点で軽く4時間は越えたかなあ。
メモ見て記事書いてますが自分の字がだんだん汚くなって自分で読めないぐらいになってきてます。
もう、詳細なんてどうでもいい。
1皿1皿を集中して味わうのみ。 みなさん写真で想像だけしてね!

何となく連チャンで載せてる写真ですがこの1品1品がミシュランとゴー・ミヨーの審査員には最高評価の料理なんです。値段も最高・・・

皆さん食べてみたいと思いませんか?世界1の料理を!

次回ぐらいでメインはでるか!?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/183-260ac56b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。