上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はたしてパスタはうまいのか!

ボンジョールノー!
イタリアはジェノヴァにあるミシュラン1つ星レストラン「ラ・ビッタ・ネッラ・ペルゴーラ」での晩飯。
日本人はパスタ好きなんでしゃーない。パスタ食いたかったかんね。

アンティパストはなんでんねん???
Tartra di pesceの何とか。
魚のタルタルやね。ヴィネグレットとバルサミコ。想像していたイタリアンな味付けに素直に感動。
イタ8


2発目の前菜。ストッカフィッソ。
鱈のブランダードな料理。下にポテト。ソースが来ました!ジェノベーゼ~~~!
バジルの濃厚ピュレがジェノヴァを感じさせてくれます。
イタ9


プリモピアットはクレーマディピゼッリ。
上にほぼミキュイの海老ちゃん。海臭さが◎
スープはグリンピースは普通。リコッタが入ってま。
でもや。この料理はバッティングセンターしとる。海老とあわん。
見事にあわん。笑けるぐらいあわんのだ!
イタ10


サンペレがっついたんで水は秒殺したんでおかわり!
違うガス入りある?あるよっ!で、持って来たのがスルジーヴァ!
サンペレより泡強め!好きな感じ。
イタ11


厨房からいい香りがしてきた!
ついに来たかパスタぁ~~~!
熱々の湯気をオラオラに放ちながらおやじが持ってくる姿はパスタファン泣かせの光景。
それだけで付加価値がついてまうんが良い!

登場したパスタはジャジャン!
ボッタルガでぼったるがな!ってぼらんといてよおやじぃ!
麺はスパゲッティ。ひねりなし・・・
からすみスパゲッティ。トンノが具。
イタ12


10年ぶりの日VS伊パスタ対決!
ファイッ!
一口食う・・・
開始1秒日本の日の丸フックがイタリアのあごを打ち砕いたぁ~~~!
1R終了。日本のKO勝ち!
勝利者インタビューをどうぞ。
「いやあ麺がふにゃふにゃでした。味はふつう。。。」
やっぱり日本のジョリーパスタのほうが・・・

10年前もボロネーゼ食うだけにボローニャまで行ったのに撃沈。
今回もおいしいパスタには出会えなかったみたいす。
やっぱイタリアはピッツァやな!

セコンドピアットは魚!メインです。
スパーダのインヴォルティーノ。
メカジキのすり身を詰めてメカジキで巻く。ブロッコリーとポモドーロ。
何品でたん?もう腹いっぱいでんがな。
さっぱりきて欲しかったがけっこう腹にくる。なんとかがんばって食う。
イタ13


ドルチェは別腹よろ~ん。盛り合わせ。
あんま好きでないババ、カフェのムース、パンナコッタはイチゴソース、ショコラート。
大好きなティラミスがなかったのが残念。
イタ14


ご馳走様でした。
もう食えません。

お腹は8分目じゃなく10分満タン目。
気分は7分目。
あ~~イタリアまで来たのに~~~と歯がゆいぜ。
明日休みやったら完璧イタリアでリベンジすんのになあ。

ジェノヴァの港風が身にしみるぜと歩いてホテル帰って寝ます。
でもイタリアの3つ星の味が余計に気になった思いでございました。

イタリアにリベンジとダヴィンチの目標ができちゃったんでもしかしたら!!!です。

次回 「帰りに寄り道」 でーす。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/230-df0ba8c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。