上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.08 Troisgros 
3つ星の大御所

僕なりにローヌ近辺の有名レストランはまあまあ攻めたつもりなんですが1つ大事なレストランに行き忘れてるんちゃいまっか?ちゅう全国1000万人のレストラン五十三次のファンからのご指摘をうけてようやく軽い腰をあげてやってきました。

リヨンから約1時間でロアンヌに到着。
to1.jpg


こんときゃあ糞重い荷物をかかえての移動。
たいへんでした。

ロアンヌに行くって言っただけでレストラン行くん?って聞かれるぐらい有名レストランがここにあるんです。
to2.jpg


それもロアンヌの駅の前っちゅう便利なロケーション。

今宵今夜はディナーをいただきますう。
to3.jpg


そのレストランは!!!
伝説の3つ星レストラン「トロワグロ」だ!
to4.jpg


1968年から3つ星を維持し続ける老舗中の老舗レストラン。
みなさんも聞いたことあるでっしゃろ?東京にも進出しましたね。
この店からも今日本で活躍してるシェフ達を数多く送り出している名店です。

では、おじゃましまんにゃ~わ~。

まずはお決まりのアペタイム。
シックな雰囲気のサロンにて。どっかのホテルみたい!ってここは宿泊もできますよん。
to5.jpg


東京の店も行ったことないのに本店来ていいんすか???
to6.jpg


みなさ~ん乾杯!!!って誰もいない寂しいサロンで一人乾杯。なれっこです。
ちなみに1口飲んでから写真撮りました。う~忘れるとこやった。
シャンパンは大好きなボランジェ。それもRD!                     うそ。スペシャルキュベ。
to7.jpg


アペ参上!なんじゃこれ???
なんかようわからんがパルメザンパスティック。&セモリナシトロン。
個性派でジャブってきやがったな。クラッシックや思いつつも。
奇妙な感じは初体験。それと右はアメでコーティングされた中国のなんたらトマト。
有名なんかしらん?いちよう噛みしめて食う。ん~~トマト。
to8.jpg


と、ここでメニューとワインを決めてたら同業と察したかメートル君。
キュイジーヌ案内ツアーと中へ!
to9.jpg


さすがトワグロのキッチンは見せるキッチン。ピッカピカ。
THEトワグロVSロブションキッチンピカピカ対決ってぐらいの綺麗さ。おみそれしました。

料理は後ろからだんだん前にっていうシステマチックな流れ。
最後1番前の台でシェフチェキラッチョ。
それも最新設備でキッチンの中は夏でも涼しいっていうスタッフ想いなとこが◎
ま、スタッフを満足して働かせないレストランなんてゲストも満足させれるわけない!基本です。

そしたら中から日本人キュイジニエが!
ま、ご丁寧に隅々まで案内してくださってありがたや。ありがたや。
なんとこの方この店で紙をとってもらってずっと働いてるわけですが間違いなく将来はビッグなシェフになることやろうと。サインくださーい。

と長々と立ち話をしたんでいざ ア・ターブル!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/255-bf149a27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。