上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の地ハルシュタットへ

ついに僕の昔からの夢の地ハルシュタットへ向けての出発です。
ハルシュタットを知ったのはだ~~~いぶ昔にTVの「世界の車窓から」を観て知りました。
それは衝撃的な美しさ!一瞬で一目惚れ。

このレストラン業界で働いてるとこの地に行く事はあまりにも遠い。
フランスからだと日本より断然近く安い。
完全にあきらめてた世界で1番行きたかった場所。
今なら行ける!最後のチャンス!

遥か僕の天竺ハルシュタットへ向けてウイーンから列車に乗り込みます!
ha1.jpg

ハルシュタットへの道のりは面倒で遠い。
場所はオーストリアの真ん中辺りかいなあ?
列車の時間等はネットで調べ済み。チケット上は直通なノリだったんですがオーストリアの列車事情は適当け?そんな簡単にはいかねーんだYO!

乗り換えは列車の中で急遽伝えられるっていうワケワカメ。
ザルツブルグ行き列車で2時間ぐらいの小さな駅でバスに乗り換え1時間ほど。
更にもう1回列車に乗り換えて行きます。

どんどん山の中へ列車は入っていきます。
聖地ハルシュタットの湖が見えてくるともうそこは夢の地。
ha2.jpg


かれこれ4時間ほどで到着。


冬のハルシュタットは極寒。


今日の宿は限定1組のロッジ風の一軒家。
ha3.jpg


すばらしく小さいハルシュタット駅。
ha4.jpg


この駅からハルシュタットの村までは小さなボートで行きますよー。
ha5.jpg


世界遺産ハルシュタットの現実離れな幻想的な世界をどうぞ~。
ha6.jpg


ヨーロッパ版水墨画の世界!
ha7.jpg


静寂すぎるぐらい静寂。
ha8.jpg


世界遺産のハルシュタットの小さな村。
ha9.jpg


アヌシー湖とは違った大人の雰囲気。
アヌシー湖が陽ならハルシュタットは陰。

心配していた天気。コンディションは良い。
この時期多い雨もふらず、霧もなく周りの山々も綺麗に見える。
雲の落ち加減も危ういがベストな位置でキープされている。
ほどよい曇り加減がこの地には似合う。

夢だったハルシュタットは想像以上に美しくただただ浸る。


さあ、村に到着です。 続く。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/300-0b3b7628
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。