上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.02 ブロンの牡蠣
フランス牡蠣食うべし

昨年の12月に3つ星を返上したブルターニュにある「ブリクール」に結局行けずじまいの大ミスをしてもーたクマリエ。。。

ブルターニュ行きをいつの日か・・・にして・・・

でもパリでブルターニュの牡蠣は食えるんです!
そんなシャンゼリゼ近くの毎日満席の牡蠣メイン?なレストランへGO!ひろみ!

安いアルザスのワインで。
hu1.jpg


牡蠣プラトーを注文じゃ!
そう!フランスに来てはずせんのが牡蠣。
ブルターニュの牡蠣が食いたくて食いたくて。
そーれーもーブロンの牡蠣は日本ではなっかなか食えないとか。

牡蠣大好きなんでねえ!食うで~~
全テーブル牡蠣が出るほどの店なんです。

プラトー☆
hu2.jpg


3種類12個+追加で生ムール。キャー素敵♪

前 Creuses de ブルターニュ NO.3 ←細長いけど肉厚の牡蠣はジューC。
右 Fines de Claires NO.3 ←殻はうすく味はしっかり。
左 Plates de Belon ←丸薄型のブロン牡蠣。旨味凝縮フィネスじゃ!

最高!どれもこれもうまい!
日本のオイスターバーの牡蠣と比べたら味の違いが歴然!
ぜーんぶシトロンで頂きました。

あまりにもブロンがうまく追加6個。
hu3.jpg


こんな食って腹こわしても知らんでえ~~。
って愚問を!
俺は牡蠣のために体調万全にした+牡蠣食ってワインがぶ飲みやから大丈夫!

後ろで食ってた日本人はワイン頼まずの水で牡蠣・・・
そんな食い方してたら腹の中で菌が繁殖して当たるでえ~~~。

ブロンのアップ。
hu4.jpg


貝の裏返し。
hu5.jpg


ちょいとつまみにシュークルートを。
hu6.jpg


店がアルザスって店の通りのアルザス料理やーけーど。

味は今いくよくるよ1や。
ストラスブールで食ったのが1番うまかったね。

あぁ、帰国前に見つけるうまい所。
まあ、また来れるやろ。ブルターニュもそのときまでお預け。


次回からは股股旅行に出かけます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/305-6b4a769d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。