上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.27 Cote D'or ②
斉須さんの味

さて料理といきやしょか!
86年にオープンしたコート・ドール。その前はパリのランブロワジーにてベルナール・パコーと共に。
パコー!?フランス最後の3連ちゃんの〆の店。期待して裏切られたパコーの店。
ああ、頭によぎる・・・
まさかここも裏切られることは・・・
ま、そんなのオッパピーやろ!

やって来たのはアミューズっす。
co5.jpg


こっ、これは!
オニオントーストってとこっすかねえ。
ダンテルにポツンと。
この何気ないシンプルさに歴史が詰まってるんでしょうねえ。
では頂きます。サクッとな。う~ん普通。
いやいや、味を求めたらダメでしょう。ここはアミューズ。歴史をまず感じよーよ。

さてカルトでまず頼んだものはと。
もちろんスペシャリテ!
メートルおっちゃんもオススメの前菜にと。
『赤ピーマンのムースにトマトソース』 ちなみに¥3150
co7.jpg


どや!?
一般ピーポーならこれが3000円!1クネル1000円かいな!
見た目これだけ?って思うじゃろ!思わんか?
女子高生ならマクドのほうがええわ率何パーセントやねん!ぐらいか?

ちゃうちゃうちゃ~~~う!
これぞフレンチ!これぞレジェンド!
あるのは究極のムースと神の域のソースだけ!
あぁ極上。
ワンカップ大関がワンカップ横綱になる瞬間!(?)
でーも、でーも、正直3つもいらん。1個をアミューズで食いたいんが本音。
だから1皿みんなでわけわけしたらええねんな。
うん。でも全部食っちゃった。でへ。

ポワソンにと『長崎五島の舘ひろし魚じゃなかってタチウオのムニエル焦がしブール』
¥4830わがまま言って2人前3人バージョン盛り。
co8.jpg


美しくマーブル奏でたソースとカホリは鼻詰まりも玉砕っす!
濃厚シャルドネ欲しいところ。
んが、想像とはちと違って酸味がかっちゃん。骨も多し。
そんでもって前菜の時もそやったけど料理説明も何一つおまへん。
ん?WHY?置き去りプレイっすか?
こいつは失敗?それともこんなもん?3人同意見にて多数決成立。
魚は残念賞。酸っぱさのみ記憶・・・

ほんでもって極めつけはオーダー後に売り気れ発覚事件。
メインに鳩がうまそげやったから悩みに悩んで鳩決定したのにもかかわらず何分後かに鳩終了しちゃいましたぁ。とナイスボイス賞受賞したばかりのメートルおっちゃん。

じゃあ仔羊で・・・
あれ?サービス定評は何処へ?ちゃんとキッチンと打ち合わせしてるんですかあ?基本以前ちゃいまっか?人間1度これって決めてもた舌はなかなか変換できまへんで。THE脳と舌の繋がり術。
結構ダメージでかいっちゅう事なんですよ!ま、器のでかいあっしは仔羊あったんでよかったんですが。

で、鳩が仔羊に。
NZ産アニョーのロースト。茄子のディップ。¥5200
驚きも桃の木もなく普通いやあ普通。キュイソン普通。これは鳩の恨みか?
co9.jpg


腹はやはりガッツリ溜まるんやけど心は満たされん。
レストランで1度ずれた歯車を修正するんはいくら熟練サービスマンにとっても至難の業。
やはりパコーの二の舞か?
だからお願い!レストランでカップルはケンカしないで!

デセールはどんなもんじゃ。
ドン。
『チョコレートのマルキーズ』¥1260
co10.jpg


濃い!重っ!
元祖フランス家庭の味てなデセール。
濃すぎて鼻血ブーしそうや・・・デセールはあっさりにしとけりゃよかった・・・

う~~~ん。
今回は良さと悪さ期待とズレ。
勉強にはなりました。

しっとりとなった店内。
co11.jpg


最後にお会計は・・・
カルトやしねえ。

シェフの姿も見ることなくタク乗って帰りましょう。


明日ももう1件ランチにておじゃま虫。
東京ミシュランでフンガフッフの星付きレストランですよ~!
乞うご期待。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/375-dc8e41f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。