上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヌシーから更に西。列車はどんどん山の奥へ。向かった先は・・・

そこはもうスイス、イタリア、フランスの国境。

アルプスの町。

あの有名な山「モンブラン」の町。

「Chamonix シャモニ」だ!
シャモニ1


僕はここでアルプスの少年ハイジ男になるんだ!

街を歩くとこの景色。
シャモニの町の回りは全て山。
アルプス山脈の谷間に町がある。
シャモニ2


ホテルにチェックインしました。
なんと部屋からも綺麗な山が見えます。
シャモニ4


観光スポットに行きましょう。
まず有名なモンタンヴェール。
シャモニ駅の裏に登山列車があり約1900メートルの場所だ。
シャモニ5


約20分で終点のモンタンヴェールに着く。
そこには大氷河メール・ド・グラスが見れる。
が、天気悪く雪降って写真きれくとれんかったんで終了~~~。 あー寒かった。

飯は適当なブラッセリーに入った。
そこでおもろいテーブルマット発見!!!
シャモニ6


なかなか味があって良い。
しかし、よく見るとおもろい。
?偉そうにテーブルに手をついてしゃべるギャルソン。
?料理の皿にクロッシュかぶさったままやのに湯気が出ている。
どういうシチュエーションなんでしょ!?解る人はコメントを下され!

ここシャモニはイタリア国境近くなんかイタリアンの店やピザが多い。
イタリアでピザ食って感動したんで今日はピザランチにした。(ビール付き)
シャモニ7


見た瞬間あ~やっぱり・・・
うまいかまずいかのどっちかやと思ってたとうりです。
まずかった・・・残念。読みが浅かった。

明日はあのモンブランを見に山を登ろう!
指指してる先にモンブランがあります。
シャモニ3



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agneau.blog82.fc2.com/tb.php/96-29715657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。